エリアから検索

  • 不動産開発/産業型
  • 不動産開発/都市型
  • 都市開発
  • CREソリューション
  • プロジェクトストーリー

物流施設

(仮称)MCUD・ZIP 静岡掛川

MCUD LOGISTICS

開発中

2025年秋予定

首都圏・関西圏ともに約200~300㎞圏内と広域配送に対応可能なことに加え、トラックドライバーの2024年問題への解決策の一つとして、両都市圏から約8時間で往復可能な中継用物流拠点になりうる物流施設です。

ロケーションについて

「(仮称)MCUD・ZIP 静岡掛川」は、JR東海道本線「掛川駅」から約2.3㎞、東名高速道路「掛川IC」から約3㎞に位置し、主要幹線道路である国道1号へのアクセス性にも優れた物流施設ニーズの高いエリアに立地します。

施設の特性について

トラックバースはスロープ型の為、1・2階への接車が可能であり、分割可能な賃貸区画は様々な面積需要に対応可能なマルチテナント型物流施設です。

開発概要

所在地 静岡県掛川市長谷字小出ヶ谷1319-51他
交通 東名高速道路「掛川IC」約3.0㎞
敷地面積 約24,210㎡
延床面積 約52,410㎡
構造規模 鉄筋コンクリート造・鉄骨造地上4階建
設計・施工 鈴与建設株式会社
竣工時期 2025年秋(予定)
物流施設に関する
ご相談・お問い合わせ

案件のご相談や施設に関する事など、お気軽にお問い合わせください。
プロジェクト化していないご相談や提案も受け付けております。

ご相談・お問い合わせ