エリアから検索

  • 不動産開発/産業型
  • 不動産開発/都市型
  • 都市開発
  • CREソリューション
  • プロジェクトストーリー

複合施設

大阪三菱ビル(仮称)

開発中

2024年4月竣工予定

水都のにぎわいを「むすぶ」をテーマとして、オフィスとホテルが有機的、機能的に折り重なった新たな複合ビルを開発します。働くだけの場所ではなく、都市型のライフスタイルを 支援する付加価値の高い環境を提供し、ポスト・コロナ時代におけるWell Being(健康、快適、便利) なワークプレイスの提供を目指します。

コンセプトについて

大阪市内を南北に貫く大動脈である御堂筋と堂島川が交差する視認性に優れたこの地に、水都のにぎわいを「むすぶ」をテーマとして、オフィスとホテルが有機的、機能的に折り重なった新たな複合ビルを開発いたします。2025 年開催の 関西・大阪万博に世界中から訪れる方々を迎え入れるべく、ホテルに加えて、中間階に大阪の街並みが一望できる「(仮称)御堂筋プレゼンテーションギャラリー」を設置し、計画地南側には水都 大阪の新たな水辺拠点となる観光船着き場の整備を含む堂島公園の再整備を実施いたします。

新しい働き方を提案するオフィス

総貸室面積約22,700㎡、基準階面積約1,760㎡の高規格オフィスを整備。低層部には店舗に加えて、保育施設や健康増進施設、運動支援施設の整備を予定。16階の眺望テラス空 間や計画地南側で再整備予定の堂島公園により、働くだけの場所ではなく、都市型のライフスタイルを 支援する付加価値の高い環境を提供し、ポスト・コロナ時代におけるWell Being(健康、快適、便利) なワークプレイスの提供を目指します。

大阪が一望できるスカイスパを備えたフラッグシップホテル

上質さと使いやすさの両方を兼ね備えることで、今までのホテルでは叶えられなかった感動を創造する “4 つ星ホテル”というコンセプトを掲げ、唯一無二の体験価値をお届けするカンデオホテルズが出店し、 世界中から訪れるお客様を 548 室の客室でお迎えいたします。 客室は 18 階~31 階に位置し、全ての客室から大阪市内の素晴らしい眺望をお楽しみいただけます。 最上階のルーフトップにはスカイスパ(露天風呂)を設け、南側に広がる大阪市内の夜景を一 望できる空間を演出いたします。

ロケーションについて

大阪を南北に縦断する主要道路である御堂筋に面し、オフィスやホテルの集うハイセンスな立地である中之島に位置しており、大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅からはもちちん、京阪中之島線「大江橋」駅からも徒歩圏内で、通勤、宿泊に最適な堂島エリアでも屈指の立地です。

開発概要

複合施設に関する
ご相談・お問い合わせ

案件のご相談や施設に関する事など、お気軽にお問い合わせください。
プロジェクト化していないご相談や提案も受け付けております。

ご相談・お問い合わせ