エリアから検索

  • 不動産開発/産業型
  • 不動産開発/都市型
  • 都市開発
  • CREソリューション
  • プロジェクトストーリー

物流施設

MCUD神戸西

MCUD LOGISTICS

竣工済み

神戸・大阪・京都という関西の主要都市部へアクセス抜群の立地に位置し、地上4階の倉庫区画は、業種を選ばず様々な貨物のサイズに対応可能な、高い効率性を誇るMCUDにおける関西初の物流施設です。

ロケーションについて

「MCUD神戸西」は、神戸流通センター内に位置し、神戸淡路鳴門自動車道の「布施畑IC」より約1km、阪神高速道路「白川南IC」より約3kmと関西の都市部からのアクセスに優れた立地です。関西の製造・配送拠点として有力な神戸テクノロジスティックパークや、神戸港へも約30分で到着可能です。また、最寄り駅の「総合運動公園駅」は徒歩圏内であり、神戸三宮からアクセスが良く通勤にも便利です。住宅地として人気の高い学園都市に隣接した好立地のエリアで雇用確保の観点でも優位性のある立地です。

施設の特性について

地上4階の倉庫区画は、業種を選ばず様々な貨物のサイズに対応可能な平面プラン。11m×9.2mの柱スパンにより平米あたりのラック充填効率と5.5mの梁下有効高さによる荷物の保管能力も高い、使いやすく搬入・搬出効率に優れた物流拠点として設計しており、駅側にエントランスを設けた地下フロアに事務所スペースを集約することで、面積を最大限有効活用可能な汎用性の高い物流施設です。

開発概要

施設名称 MCUD神戸西
所在地 兵庫県神戸市須磨区
敷地面積 約 6,833㎡
延床面積 約 13,665㎡
建物構造 鉄骨造 地下1階 / 地上4階建
竣工 2021年12月
特設サイト https://logistics.mcud.co.jp/kobe-nishi/
物流施設に関する
ご相談・お問い合わせ

案件のご相談や施設に関する事など、お気軽にお問い合わせください。
プロジェクト化していないご相談や提案も受け付けております。

ご相談・お問い合わせ