エリアから検索

  • 不動産開発/産業型
  • 不動産開発/都市型
  • 都市開発
  • CREソリューション
  • プロジェクトストーリー

物流施設

MCUD八千代

MCUD LOGISTICS

竣工済み

2019年9月竣工

首都圏への物流拠点としてポテンシャルが高い八千代エリアで、2層・両面バースを採用。更には2階倉庫部分を積載荷重2t/㎡、有効天井高7.5mとすることで、スピーディーな入出荷と様々な貨物の 保管が可能な、汎用性の高い物流倉庫です。

ロケーションについて

「MCUD 八千代」は、都心部まで約 30kmの千葉県内陸部、首都圏を環状に結ぶ国道16号線内に位置し、京葉道路「花輪」ICから約10km、東関東自動車道「千葉北」ICから約12kmと、首都圏への広域配送、千葉エリアへの地域配送の双方に適した立地です。また、東葉高速鉄道線「八千代緑が丘」駅周辺 の人口増加が見込まれることから、雇用確保の観点でも優位性があります。

施設の特性について

倉庫部分を2層に抑え、1階に南北2面同時に60台以上が接車可能なトラックバースを確保し、更には2階倉庫部分を積載荷重2t/㎡、有効天井高7.5mとすることで、スピーディーな入出荷と様々な貨物の 保管が可能な汎用性の高い物流倉庫です。また敷地内には従業員用駐車場を 157 台分設けている他、 休憩室・カフェテリアの設置を想定したスペースを確保しており、働きやすい環境づくりにも配慮した施設です。

開発概要

施設名称 MCUD八千代
所在地 千葉県八千代市緑が丘西
敷地面積 約 37,798㎡
延床面積 約 35,895㎡
建物構造 鉄骨造 地上3階建
竣工 2019年9月
物流施設に関する
ご相談・お問い合わせ

案件のご相談や施設に関する事など、お気軽にお問い合わせください。
プロジェクト化していないご相談や提案も受け付けております。

ご相談・お問い合わせ